医者

治りにくいアレルギー性鼻炎の症状を知っておこう

悩んでいる人は多い

スーツの人

風邪ではない

くしゃみや鼻水という症状が出ると風邪だと判断する人が多いようです。しかし、アレルギー性鼻炎というのは、突然発症してしまうこともあるため、風邪かそうでないかは個人で判断しないほうが良いでしょう。風邪の場合は、風邪薬の服用で短期間のうちに治ることが多くなっています。一方アレルギー性鼻炎の場合、アレルゲンがある限り症状が改善されることはないので、それがひとつの目安になるかもしれません。風邪とアレルギー性鼻炎は原因が異なっているため、風邪薬で治ることはないそうです。そのため、専用の薬を用いる必要があります。症状を改善するには薬だけでなく、様々な治療法が提案されているので、検討してみるのも良いでしょう。

アレルゲンを取り除く

近年、花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎に悩んでいる人は少なくありません。スギやヒノキの花粉が飛散する春先には、その症状で憂うつになる人も多いでしょう。アレルギー性鼻炎は、スギやイネ科の植物の花粉、またハウスダストやダニの遺骸によって引き起こされます。症状としては、多数回に及んでしまうくしゃみ、大量の水様鼻水、また鼻の粘膜がアレルゲンに反応したために膨張してしまうことを原因とする鼻づまりなどがあげられます。いずれも非常に不快な症状で、日常生活に支障をきたすことも多くあるそうです。対策は、市販薬にたよるというもの良いですが、その原因となる物質を取り除くことが重要となります。ハウスダストなどが原因であればこまめに掃除をし、植物の花粉に反応してしまうのであればマスクなどで体内に取り入れる量を減らすことが大切です。

難聴に関するあれこれ

女性

年齢を重ねるに連れ耳が聞こえづらくなり、補聴器の購入を検討することがあります。その際はきちんと試着を行い、自分に合ったものを選びましょう。また、補助金を受け取れる可能性もあるので、どのような条件でもらえるのか自治体に聞いてみることが大切です。

もっと読む

良く聞こえるように

考える人

以前まで補聴器は値段が高いイメージがありましたが、様々な種類が出てきているので購入しやすくなっています。補聴器を使うことで人の声が聞き取りやすくなり、会話が弾むようになるため、耳が遠くなったと感じたら使ってみると良いでしょう。

もっと読む

耳が聞こえにくくなったら

カウンセリング

高齢になると、有毛細胞が劣化して、音を聞き取るのが難しくなります。ですが、耳鼻科に行って医師の指導の下で正しい補聴器の選び方ができたなら、快適な生活を取り戻すことは十分に可能なのです。

もっと読む

Copyright © 2017 治りにくいアレルギー性鼻炎の症状を知っておこう All Rights Reserved.